ハワイアン新曲紹介 Moloka’i Jam
3月26

ハワイアン新曲紹介 Moloka’i Jam

去年のハラウ・オ・カムエラのパーティでクム・クネヴァ&クム・カウイ、ダンサー達がノリノリで踊っていた曲がつい先日発売されました! 母Kekuhiケクヒと息子Kaumakaiwaカウマカイヴァ・カナカオレ親子によりリリースされた曲です。カウマカイヴァの美声はフラ界でもとっても有名ですが、さすが親子とあるだけあって、2人一緒になるととてつもない迫力です! 曲名はMoloka’i Jam (モロカイ・ジャム) といってモロカイ島とそこに住む人々を称える歌詞で、カウマカイヴァによって作詞されました。 視聴はこちら まずはこの曲、聞いてみてください!本当にはまってしまって抜け出せなくなるんです!出だしからのビートが心地良く、アップテンポのこの曲は音量を全開にして聞きたくなるはずですっ!!まずは、こちらから視聴できますのでどうぞ。 :0) お支払方法...

Read More
歌って踊れるフラダンサーになりたい
1月27

歌って踊れるフラダンサーになりたい

フラダンスに欠かすことの出来ないものといえば。 ミュージック♪ですね。 特にアウアナは音楽が無ければはじまりません!!! 19世紀にポルトガルからの移民によってハワイにも持ち込まれた楽器をハワイアンが真似て改良し、できたのがウクレレ。 名前の由来は皆さんもご存知だとおもいますが、ウクレレを弾くときの指使いが“跳ねるノミ”のようだと言う事でUku(ウク)ノミ、Lele(レレ)跳ねる と名づけられたといいます。 さて。 わたくしの長年の夢(?)である“歌いながら踊れるダンサー”になるべく久しぶりにウクレレを手に取りました :D...

Read More

Ku’u Hoa【クウ・ホア】

ハワイアンソング解説 この曲は1937年に作曲家のFrancis Keali`inohopono Beamer フランシス・ケアリイノホポノ・ビーマー氏が最愛の妻(Louise Leiomalama Walker Beamer ルイーズ・レイオマラマ・ウォーカー・ビーマー)の為に書かれた曲です。 彼女はハワイアン・カルチャー・コンサルタントとしてビング・クロスビー主演の映画ワイキキ・ウエディングなどを手がけており、当時はハリウッドでも名の知れた人物でした。 そんな彼女はある日、足にケガをしてしまい、撮影現場でも一週間ほど歩けなくなっていました。 そんな時、ビーマー氏が妻へ「早く一緒に山にあるお家へ帰ろうよ」と言う気持ちを込めて書かれた歌です。 Ku’u Hoa :ハワイ語(オリジナル歌詞) クウ・ホア:日本語訳 He aloha ku`u ipo Ku`u hoa maka onaona Noho i ke kuahiwi E ho`i mai nö...

Read More

レイ・ホオへノbyウェルダン・ケカウオハ

ナ・ホク・ハノハノ アワードで数々の賞を受賞しているウェルダン・ケカウオハ。 彼の2007年にリリースされたアルバム、カレフア・ウラに収録されているレイ・ホオへノというこの曲はフラダンサーに大人気。 この曲が流れてきてウズウズするのはフラダンサーならわかるくらい、いろいろな場所で、多くのダンサーに踊られているこの曲。 とても優しくて愛のある歌詞で、自然と微笑んでしまいます。 私とフラシスター達も偶然ウェルダンの生ライブに居合わせ、この曲を彼の生演奏で踊ることができました。 とっても優しくて、素敵な方でしたよ☆ たいせつな人を想いながら踊ってみましょう♪ Lei Ho’oheno E ku’u pili aloha Ku’u lei kau po’ohiwi Onaona i ka ihu Nohea i ka maka Liliko i ka ua kilihune Kilipohe i ke kanilehua...

Read More