ココナッツから出来る物
1月17

ココナッツから出来る物

以前ココナッツの中身、ジュースと実を食べるお話をしましたが、他にココナッツって何に使われているのかしら?と思いませんか? ココナッツの分厚い皮をベリベリとはがしたあとは←こんな感じになったココナッツの表面を紙やすりでガリガリと滑らかにしていきます。 はじめはまわりに付いている繊維のようなものが取れて、すべすべになってきますが、ここで中断せずに更に目が細かい紙やすり又は、電動やすりで表面を綺麗にしていきます。 ある程度綺麗になったところで、今度は電動カッターで半分に切ります。 パカッと開けると中からココナッツジュースが出てきますので捨てます。 内側には白いココナッツの実が付いているのでそれをスプーンやナイフなどで綺麗に取ります。 ココナッツの実やジュースは新鮮であれば食べれるので、料理につかったり、そのまま食べても良いです。 中身を綺麗にくり抜いたら準備はオッケー。 木工用の艶出し剤やワックスをかけて表面を綺麗にします。...

Read More

カヒコフラ衣装

メリーモナークや色々なショーなどで見かける伝統的なカヒコの衣装ですが、コットンやポリエステルの無い時代にフラを踊る際、ハワイアン達が身に付けていた生地Kapaカパ(又はTapaタパと呼ばれる)をご紹介します。 原料になっているのはWauke(ヴァウケ)と呼ばれるクワ科のカジノキというものです。 この木は昔ポリネシアの人々によって船で苗ごとハワイまで持ってこられたといわれています。 まずこの木の枝または幹の外側の茶色い部分を取り除き、内側の白い皮を使います。 木の棒で叩いて伸ばしていきます。 映像でも見られるように、面白いくらいきれいに皮が剥けていくんですね。 そして、しばらくコンコンと叩いていくわけです。 きっと昔の人はこうやってコンコンみんなでわいわいお話しながらとかやっていたんでしょうね♪ (1分55秒あたり)そして、叩き終わった後の木の皮ですが、見てください!!もう布にしか見えないですよね! カパの塗料と模様...

Read More
クイーンエマ・夏の宮殿
7月20

クイーンエマ・夏の宮殿

...

Read More