クムフラ・カプア・フランシスコ
1月21

クムフラ・カプア・フランシスコ

  2011年フラ界に又新たなクムフラが誕生しました。 あのクムフラ・サニー・チンの7人の1番弟子のうちの一人Francis Kapuaoiokepamemaile Francisco(フランシス・カプアオイオケパメマイレ・フランシスコ)です。 そうです。 その名前から気付いた方もいらっしゃると思いますが、2005年度ミスアロハフラのマイレ・フランシスコの実の兄なのです!小柄なマイレとは対照的にすらっと長身のクム・カプア。 メリーモナークではもちろん、サニー・チンのハラウのパフォーマンスでは芯のある力強いチャント力が目を引いていました。 そんなクム・カプアにショップフラガールがインタビューに行って参りました~!! クム・カプアのフラ歴 オアフ島で生まれる。 フラダンサーであった祖母、叔父のパフォーマンスを見て育ち、妹のマイレがフラを始めたのもフラを始めるきっかけだったそう。 親戚であるVicki I’i...

Read More

カヒコフラ衣装

メリーモナークや色々なショーなどで見かける伝統的なカヒコの衣装ですが、コットンやポリエステルの無い時代にフラを踊る際、ハワイアン達が身に付けていた生地Kapaカパ(又はTapaタパと呼ばれる)をご紹介します。 原料になっているのはWauke(ヴァウケ)と呼ばれるクワ科のカジノキというものです。 この木は昔ポリネシアの人々によって船で苗ごとハワイまで持ってこられたといわれています。 まずこの木の枝または幹の外側の茶色い部分を取り除き、内側の白い皮を使います。 木の棒で叩いて伸ばしていきます。 映像でも見られるように、面白いくらいきれいに皮が剥けていくんですね。 そして、しばらくコンコンと叩いていくわけです。 きっと昔の人はこうやってコンコンみんなでわいわいお話しながらとかやっていたんでしょうね♪ (1分55秒あたり)そして、叩き終わった後の木の皮ですが、見てください!!もう布にしか見えないですよね! カパの塗料と模様...

Read More
フラ衣装作り
5月16

フラ衣装作り

メリーモナーク終了 メリーモナークが無事終わって約3週間。 やっとゆっくりコンピューターの前に座れる時間が出来ました。。。 練習はやっぱりいつもどうりつらかったけど、また一歩みんなでいろいろ乗り越えて大きくなることができて、クムをはじめ、アラカイ、ポオ、フラブラザー・シスター、家族、友達、応援してくれた人たちに感謝 感謝 です☆ で、今年のメリーモナークに使った私達の衣装ですが、実は泥/土を使っているんです!? それもダンサー全員のマナが入った土。 パウ用の土を採集 マロと呼ばれる日本語で言うとふんどし(*0*)みたいな物が1枚に、パウ2枚を重ねた3重にもなるスカートを装着いたしました。。。 そのパウのうちのメインとなる方を自分達の思い入れのある場所や自分にとって大事な場所から採ってきた土で染めたんです! なるほど、そうやって一人ひとりのマナを自分達が着て踊る衣装に入れていくんですねぇ~。 さすがクム。...

Read More